この度は、2020年の新彫金の新柄(第三弾)をお知らせいたします。

 

 

第三弾は『人力車雷門』でございます。

こちらの絵柄は東京で最も歴史を感じることができる街として外国人観光客で賑わっている

東京浅草をテーマに制作いたしました。

 

 

年間3000万人が足を運ぶと言われている東京のメッカ、東京浅草。

下町ならではの威勢のいい活気は、「あぁ、浅草に来たな」と思わせてくれる

そんな場所です。

 

 

No.214「人力車雷門」は朱色で色鮮やかな雷門を正面に、浅草名物の人力車と

その奥に高々とそびえるのは、富士山と五重塔。

空を橙色のグラデーション にしたことで、下町の活気と上品さを表現しています。

そのため、飾り皿やコンパクトミラーのゴールドと相性が良く、お土産品としても

非常に映えて見えます。

 

是非お手に取ってお確かめください。

 

 

 

Tags: